歯を失う原因の第一位は歯周病です

「歯周病」という名前は聞いたことがあっても、よく知らないという方は多いのではないでしょうか? また、知っていても「自分は大丈夫」と思っていませんか?

歯周病は、お口に潜む歯周病菌により歯ぐきなどの歯周組織が破壊される病気です。歯ぐきの炎症にはじまり、徐々に顎の骨が溶かされます。実は成人の約8割が歯周病か、その予備軍だといわれ、初期に自覚症状に乏しいため知らないうちに進行していることもあります。歯周病にすでに冒されているといったリスクは否定できないのです。

歯ぐきが腫れる、血が出るといった症状が表れたときは、歯周病が進んでいるサイン。歯がグラグラするといった症状に至っては、末期に近い状態です。重症になると歯が抜け落ちてしまうこともありますので、日頃のケアを続けることはもちろん、定期検診を積極的に受けましょう。

歯周病チェック~あなたは本当に大丈夫?~

ひとつでも当てはまったら、歯周病を疑ったほうがいいかもしれません。また、何も当てはまらない人でも、歯周病が静かに進行している可能性があります。気になる人も、そうでない人も、当院の歯のクリーニングで歯周病の進行をストップさせましょう。

歯周病と全身の関係

歯周病は全身の健康に大きな影響を与える原因となることがあるのをご存知ですか? 歯周病菌がお口から体内に入り込み、血液の循環に乗って全身に運ばれることで、器官の疾患やトラブルの原因になることがあることが近年の研究でわかってきています。

心臓病

歯周病菌が心内膜で炎症を起こすことがあります。すると血栓ができやすくなり、動脈硬化や心筋梗塞につながる可能性もあります。

糖尿病

糖尿病の方は歯周病を引き起こす可能性があり、またその反対に、歯周病が糖尿病を引き起こす可能性もあります。

肺炎

肺に歯周病菌が感染すると、肺炎を引き起こします。また、ご高齢者に多い誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)も歯周病と関係があります。

早産

妊娠中に歯周病になると、早産や未熟児出産の確率が高くなるといわれています。

歯周病の治療法

スケーリング

比較的軽度な症状の歯周病に対して行います。「スケーラー」という器具を使って普段の歯みがきでは取り除けない、歯に付着した歯垢や歯石を除去します。

ルートプレーニング

スケーリングで除去しきれなかった、歯周ポケット奥深くにこびり付いた歯垢や歯石を「キュレット」という器具を用いて除去します。同時に、スケーリング後のザラついた歯面をなめらかに仕上げることで、汚れの再付着を防ぎます。

毎日のケア・歯みがきが重要です

歯周病の予防には、日頃のお手入れがもっとも大切です。また、せっかく治療を終えても、その後の毎日のケアを怠ると再発してしまうことがあります。とはいえ、毎日のケアも適切な方法でなければその効果も半減してしまうだけでなく、歯や歯ぐきを傷める原因になることもあります。

当院では、患者様お一人おひとりに応じた適切な歯みがきのご指導を行っております。正しい方法を知って、毎日の歯みがきをもっと効果的なケアにしてください。

オススメグッズ

むし歯・歯肉炎・歯周病・口臭の対策にオススメ!

コンクールF

薬用マウスウォッシュ(薄めて使うタイプ)医薬部外品 100ml 1,050円

歯みがき時や就寝前に薬用マウスウォッシュ「コンクールF」を使うと、バクテリア(細菌)をシャットアウトしてくれます。お口の中がさっぱりとして、スッキリした後味も人気です。

プロがオススメする理由とは?

  • 歯周病の予防効果が認められます
  • 口臭防止効果が認められます
  • 効果が長く続きます(約12時間)
  • 緑茶抽出成分とI-メントール(矯味剤)の配合で、お口さっぱり、後味スッキリ
  • 薄めるタイプなので、お口の症状に合わせて濃さを調節できます
  • 薄めるタイプなので、大変経済的です(360回?700回ご使用いただけます)

先生からのメッセージ

「歯周病」という言葉はよく耳にされても、それが身体の重要な臓器にまで至る疾患だということは、あまりご存知でない方が多いようです。正しいケアを毎日行っていないと歯周病になるリスクが高くなりますが、歯周病は、毎日の適切なケアで予防できます。久里浜さくら歯科医院は、歯の健康はもとより、全身の健康をお守りするには、予防歯科がもっとも重要だと考えております。積極的に定期検診を受けましょう。

神奈川県横須賀|診療予約|久里浜さくら歯科医院

PAGETOP